拘束具の代わりになる物

最近は、割と簡単に本格的な拘束具が手に入るようになりました。手錠も、皮製の拘束具も、ネット通販で買えるし、ちょっとアダルトグッズを扱っている所なら、どこにでも置いてあります。また、値段もピンからキリまであり、選びやすくなっています。
しかし、いきなりそんな物を持ち出して彼女にドン引きされたら・・・と思うと、ちょっと勇気がいりますよね。そこで、小さく一歩踏み出してみるために、身近な物で代用してみませんか?

タオルは万能

絶対に誰の家にもあって、何にでも使える便利な物、それはタオルです。ごく一般的なフェイスタオルは、長さも、柔らかさも、女性の手首を縛る程度ならちょうどよい道具。慣れれば簡単に女性の腕の自由を奪うことができます。不慣れなうちはすぐほどけてしまうかもしれませんが、その場合は、縛った後で、タオルを少し濡らしてみましょう。摩擦が大きくなってほどけにくくなるので、強く縛りすぎて彼女の手を傷付ける心配も小さくて済みます。ロープ状の物だと、少しきつく縛るだけで跡が残ったりしてしまいますが、タオルなら柔らかいのでその心配もありません。初心者にオススメです。

男性なら大抵持っているネクタイ

少し力加減が分かってきたら、ネクタイもなかなかに使えます。タオルほどゴワゴワしていないので、プレイ中に邪魔にならないのが良い所。手首を縛るだけだと長さが余るはずなので、その部分でベッドに腕を固定することもできるし、首と一緒に縛ると、女性が動くたびに少しだけ首が締め付けられて、また違った緊張感を作り出せます。もちろん、首にネクタイをかける時は、締めすぎないように細心の注意が必要ですが。
ワイシャツ姿のままベッドになだれ込んで、自分の首から外したネクタイでそのまま縛り上げてしまう、なんて芸当ができると、そのシチュエーションにも女性のドキドキを誘うことができそうですね。

逆にオススメできない物

人を縛って拘束するとなると、ひも状の物なら何でも良いように思いがちですが、実はあまり適していない物もあります。 例えば、電化製品のコード類。長さも色々あるので便利なようですが、これは固すぎる上に細いので、軽くしか縛らなくても彼女の身体に跡をつけてしまう可能性が高いです。また、意外に引っ張る力に弱いため、プレイ中に断線してしまうこともあります。
ソフトなプレイで拘束具の代わりにするなら、ある程度柔らかい素材の物・細すぎない物・一定の強度がある物を選びましょう。

身近な物で創意工夫をする姿勢は大切ですが、やり方を間違えると相手に怪我をさせてしまうこともあります。安全性を確保しながら、楽しい夜を過ごしましょう。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.