雰囲気を楽しむだけのSMで性生活に新たな刺激を!

ふつうのセックスに飽きてしまったのなら、道具を使ったアブノーマルなプレイを試してみるのもいいでしょう。特にお互いの性癖が一致していた場合、SMなどは大いに刺激的で、通常とは異なる快感を得ることもできます。

しかしSMは互いの同意の上でおこなっても、ほんのささいな間違いから気持ちが離れてしまう可能性があるプレイです。少し変わった刺激を求めたばかりに破局した、ということにならないためにも、正しいやり方を覚えましょう。

性生活に新たな刺激をもたらす!気軽にできるSMプレイ

長いあいだつき合っていると、いくら身体の相性がよくても、何度もおこなっているうちにセックスはマンネリになっていきます。そして新たな刺激を得るためには、少々ふつうとは違った性行為をする必要が出てくるでしょう。

ですが、いきなりアブノーマルなセックスをしようとしても、たいていの人が抵抗を感じるはずです。ディープなプレイを経験したことが自分も相手もないという場合はハードではなく、ライトなSMをやってみるといいでしょう。

ライトスタイルの場合、SMと聞いて多くの人が想像するようなムチやろうそくと言ったものは必要ありません。準備するのは、直接行為に関係するものでなく、性交時の雰囲気に変化を与えるアクセサリーのようなものが適しています。

SMで重要なのは雰囲気!痛みをともなわないよう注意する

具体的には首輪や縄など、身体を拘束する目的であるものがいいでしょう。ただし、実際に使うときは相手が苦しくないよう配慮し、手を縛る際もすぐにほどけるようゆるめにしておき、相手の自由がきくようにしておきます。

大事なのは普段とは違うムードであり、互いにSとMの役になりきっておこなうことです。もしセックス中に気分が盛り上がってきても、本格的なプレイは苦痛を感じやすいので、安易におこなおうとしてはなりません。

どうしても好奇心に勝てずやってみたいという場合は、相手を叩くときの力を弱めるなどの心配りが必要です。また、演技ではなく本当に嫌がっていることが伝わるための合図を、性交前にあらかじめ決めておくといいでしょう。

一風変わった手段もある?日用品を使ったSMのやり方とは??

他にも痛みをともなわない方法として、陰毛をすべて剃ってしまう、相手の身体にラクガキをすると言った手段もあります。使用するアイテムも日用品ばかりで、手頃な値段で買えるようなものばかりですのでおすすめです。

ただ、どんなプレイをおこなうにしろ、慣れないことをするのですから、しっかりと相手とコミュニケーションをとりルールを決めておきましょう。そして性欲に任せて激しくせず、常に互いを気づかうように心がけます。

何度も繰り返すうちに慣れてきたら、徐々にハードなものに移行していくのもいいでしょう。こつさえつかめれば、相手に不快な思いをさせずに、情熱的かつ背徳的な快感に満ちた一夜を過ごせるようになるはずです。


Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.