二人の仲良し度とセックス頻度は関係ある?

性格的な相性はいいはずなのに、なぜだか最近ちょっとマンネリしてきた、というカップルは、もしかしたらセックスが原因かもしれません。カップルが長続きすることとセックスの頻度は不思議な関係があることが分かりました。

日本人と海外のセックス頻度の違い

これはメディアなどでも何度も取り上げられているのでご存知の方も多いかもしれませんね。日本人のセックスは海外に比べると非常に数が少ないと言われています。コンドームメーカーのアンケート調査によると、世界の平均数は、年間103回となっています。国別で見ると、一位がギリシャで160回です。この数字は2.2日に一回セックスをしている計算になります。おそらくほとんどの日本人は「多すぎる!」と思ったはずです。日本の場合、アンケートに参加した26カ国のうち、再会の26位で、回数は年間46回となりました。この数字は一週間に一度以下ということになります。

日本でも国内アンケートをとったそうです。厚生労働科学研究班の一環として実施されたアンケートによると、一ヶ月のセックス回数の平均をみると、1回と答えた人が15%、2回は10%、3回は9%、4回は7%、5回は9%となりました。ここ最近の一ヶ月にセックスしていないと答えた人は46%もいたそうです。この結果を海外の人が知ったら、日本人はどれだけ淡白なんだとびっくりするかもしれませんね。

セックスの回数が減らないカップルの特徴

とはいっても、日本人の中にもセックスの回数が減らないカップルは存在します。その人たちの声を聞いてみると、共通しているのは男性も女性も少なからず努力をしているという話が聞こえてきました。たとえば女性なら、時々セクシーな下着をつけてみるとか、男性なら体力をつけるために毎日簡単ながらも腕立てや腹筋をしているとか。雰囲気作りもこだわっているようで、寝室にはアロマを焚いたり、照明を工夫しているという話もありました。家だとマンネリするのでときどきラブホテルを利用してるというカップルもいましたよ。

仲良しカップルが話すセックスレスにならないためのコツ

どんなことを実践しているのかという話の中に、たとえばセックスに関する書物をカップルで一緒に読むという話もありました。セックスがマンネリすることは浮気の原因にもなるのでお互いのためになりません。そのため、二人で積極的にマンネリを解消するために常に情報や知識をインプットしているのだそうです。いろんなテクニックを取り入れることで、セックスすることが楽しみになると話すカップルは多いみたいですよ。それから、パートナーの前で裸や下着姿でウロウロしないという声もありましたよ。恥じらいは本当に大切だということです。女性だけでなく男性にも同じことが言えるので、お風呂上りにパンツ一枚でウロウロなんて絶対に止めましょう。

釣った魚には餌をやらないという言葉があるように、一度恋人や夫婦関係になってしまうと、パートナーに愛してもらうための努力を怠ってしまう人が多いそうです。お互いの愛情を深め合うためにセックスは大切なことですから、どうすればマンネリしないか一緒に話し合う時間を設けてみてくださいね。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.