ペニスが曲がってしまう理由と真っ直ぐに改善するいくつかの方法

曲がったペニスを修正する方法はたくさんあります。人それぞれ個性があるように、男性器も千差万別ですよね。右曲がりの人もいれば左にちょっと曲がっている人もいます。ちょっとくらいならばあまり気になりませんが、大きくカーブしているとコンプレックスになることもあるでしょう。また、何らかの理由で曲がりすぎてしまい、性行為が困難になってしまうというケースも。 ペニスがカーブを描く理由と矯正・改善する方法をご紹介します。

ペニスが曲がってしまういくつかの要因

誰でも多少は左右どちらかにペニスが曲がっています。ほとんどの場合は気にならない程度であり、性行為も普通に行うことができます。しかし、人によっては過剰に曲がっていたり、セックス中に違和感を得てしまうこともあるようです。
ペニスが曲がる理由をいくつかご紹介いたします。

・オナニーによって
ペニスに最も影響を与える行為、それはオナニーです。ほぼ全ての男性が、セックスよりも自慰経験のほうが多いのではないでしょうか。そのため、ペニスに与える影響も非常に大きなものとなるのです。一般的には右利きの人は左に、左利きの人は右へと曲がる傾向にあります。日本人は右利きのほうが多いので、左曲がりのペニスであることが多そうですね。

・ポジションの関係
いわゆるチンポジもペニスのカーブに影響する要因となります。基本的には、パンツを履いてしまったらペニスをいじることはあまりありません。そのため、曲がった状態で収納してしまうと、固定されて徐々に一定の方向にヨレてしまうのです。長年慣れ親しんだチンポジによってペニスが曲がる可能性があるということですね。

・病気や事故で
ペイロニー病というものにかかってしまうとペニスが曲がります。白膜(海綿体と皮膚の間にある)が線維化することでカーブを描くようになってしまうのだそうです。また、事故によりペニスが骨折のような状態になり、そのまま曲がってしまうこともあります。いずれの場合もかなり大幅に曲がり、性行為が困難になります。

ペニスの曲がりは治る?

多少曲がっているくらいならば問題はありませんが、性行為が困難なくらいのカーブを描いているとすれば大きな悩みとなるでしょう。また、人によっては、「真っ直ぐなペニスになりたい!」という思いを抱いている方もいるはずです。では、男性器をストレートにすることはできるのでしょうか?

・手術をする
最も確実な方法は、手術によって真っ直ぐにすることです。オナニーやチンポジの関係で多少曲がっている程度の人は手術をするようなことはありません。ただ、事故や病気などで大幅なカーブを描いている場合は、外科による処置をするべきであるといえるでしょう。

・収まりの良いパンツを履く
ちょっと曲がっているくらいならば、チンポジを修正することで改善できることがあります。竿や玉の位置をしっかりと固定できるタイプのパンツや、逆に固定されずに自由に動けるスタイルの下着を履くことで曲がったペニスを修正できる可能性があります。

・増大器具も効果がある?
ペニス増大器具を使用することで、カーブを修正することも可能です。たとえば、男性器に装着して伸長するタイプのものは効果的かもしれません。器具で伸ばしながら、ペニスを真っ直ぐに矯正することができるからです。 また、ペニスそのものを大きくすることで、歪みやカーブが目立ちにくくすることもできます。増大サプリを服用し、増大器具を試してみることで曲がったペニスを修正することも可能というわけですね。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.