「お代官様ごっこ」も新鮮な気持ちになる

マンネリしたカップルは、セックスにもどんよりした空気が流れがちです。そんなときにおすすめなのが、「お代官様ごっこ」です。「お代官様ごっこ」は、時代劇でよく見るような、帯をくるくるとひっぱって手籠めにするときのシーンですね。もしくは、嫌がっている町娘をなんとか自分のものにしようとしているシーンでもいいでしょう。普段マンネリでつまらないセックスも、刺激が加わって楽しいものになりますよ。

「お代官様ごっこ」は楽しいプレイ

時代劇でよく見る、帯をくるくると回しながら着物姿の女性が「アーレ―」と言いつつはだけていくシーン、色っぽいですよね。実際、あのシーンを1回でいいからやってみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。もしそう思っているのなら、やってみてください。ノリノリでやると楽しいですよ。

また、くるくる帯をほどかなくても、「いいではないか」などの台詞を使えばそれらしくなります。ポイントは、男性が悪代官になりきることです。にやにやし過ぎると単なるスケベオヤジになるので気を付けてください。いずれにしても、女性は浴衣姿の方が何かとサマになるものです。簡単にほどけるタイプのものでいいので、帯と一緒に用意しましょう。

お代官様ごっこは、一種のコスプレですから、女性の体に負担になることはありません。マンネリ気味になった2人のセックスに新たな風を吹き込むためにも、まずは挑戦してみてください。簡単に楽しいセックスの導入ができるので、ハマってしまうかもしれませんね。

真剣な演技よりノリを重視しよう

さて、実際にお代官様ごっこを楽しむには、ノリが大切です。その場を楽しもうという気持ちが無いと、つまらないだけで白けてしまうでしょう。やる気が無いのなら、無理にやらない方がマシです。実際にプレイする前には、無理やりやらせていないかきちんと見極めてください。ノリノリでやろうとしているときには、表情がワクワクとしているものです。

演技力は必要ありません。多少の大根役者でも構わないのです。なぜなら、今からやろうとしていることは演劇ではないからですね。2人のセックスを楽しむためのプレイであることを忘れてはいけません。演技力よりもノリを大切にして、何かのハプニングがあっても楽しんで受け入れることが大切です。

新鮮なプレイも立て続けにやらないこと

しかし、楽しいお代官様ごっこでも、立て続けにやると新鮮さが失われてしまいます。1回楽しんだら、次はしばらく期間を空けてみてください。また忘れたころに楽しむと、新鮮さが蘇ってくるものです。どんなに楽しいことであっても、毎回のようにやっていてはすぐに飽きてしまいます。

2人の関係を長続きさせるためにも、お代官様ごっこはひとつのスパイスでしかありません。ほかのプレイも検討して、新鮮さを無くさないようにすることが大切です。でも、とにかく楽しいので、そうは言っても続けてやりたくなるかもしれません。でも、やはりちょっとがまんして、期間を空けるとまた楽しさが倍増するのでおすすめです。

まとめ

時代劇でよく見る「お代官様ごっこ」は、マンネリ化した2人に楽しさと刺激を与えてくれます。演技力はなくていいので、とにかくノリで楽しくやってみましょう。
帯をくるくるとするのは、男性の支配欲を満たすことができるため、意外と興奮するものです。たまには、パートナーと一緒に楽しみながらセックスへ向かってみましょう。どんよりした雰囲気も嘘のように吹き飛んでしまいますよ。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.