男だって入れられたい!?女性にエネマグラでしてもらう

「挿入する」と聞くと、ほとんどの方は女性の膣に男性がペニスを入れることを連想するでしょう。しかし実は、男性も「入れられる」ことで感じることができ、場合によっては射精よりも大きな快感を得ることができるそうです。

ですから「いつも攻めてばかりで物足りない」という男性は、たまには受けにまわってみるといいかもしれません。とっておきのあるアイテムでお尻を攻められれば、きっとマンネリの性交で新たな喜びを発見できるでしょう。

アナルセックスは女性が男性に入れても気持ちよくなれる!?

アナルセックスというのは男性が女性に、もしくは同性愛の男性同士で性交するときにおこなうものだと思っている方がとても多いです。しかし実際は、女性が道具を使って男性とすることも決して珍しくはありません。

ディルドなどを用いることもありますが、もっとも快感を与えるのに適しているのは、前立腺マッサージ器具のエネマグラです。一説では、お尻から前立腺を刺激される快感は、女性のオーガズムに匹敵するとも言われています。

つまり、ふつうは経験することができない女性の「いった」という感覚を男性も知ることができるわけです。つまり異性がペニスでどう感じているかも知れるので、より自分が挿入したときに上手に動けるようになります。

女性の感覚に近い快感を得られるドライオーガズム!

基本的には、エネマグラで達する絶頂は「ドライオーガズム」と呼ばれており、射精をともないません。おかげで休むことなく連続で「いく」ことも可能であり、いわゆる女性のエクスタシーに近い状態を維持することができます。

ただ、なかにはエネマグラが手に入らない人もいるかもしれません。もし入手できない場合はGスポット専用のディルドなどを用いるといいでしょう。こつさえつかめれば、マスターベーションの際に自分で刺激することも可能です。

さらに場所さえわかっていれば、指を肛門に入れ刺激してもらうことでも同じ快感を得られます。しかし、多くの女性はマニキュアなどおしゃれのために爪を長くしていることが多いので、肛門に傷がつくこともあるかもしれません。

身をもって経験し、彼女に挿入するときに活かそう!

ですから慣れないうちは、専用の器具を使うのがいいでしょう。余談ですが、当然のことながら女性には前立腺がありません。つまり、エネマグラを使ってもオーガズムを感じることはないので、試してみる必要はありません。

またディルドを用いる場合は、肛門がこなれていないと上手く入っていかないので、ローションを用いたほうがいいです。そしてやってもらうときは、女性に優しく入れるように、あらかじめ言っておくようにしましょう。

ドライオーガズムだけでなく、お尻に異物を挿入されることで、男性はきっと女性の気持ちがよりわかるようになるはずです。そして絶頂を身を持って知った男の人は、きっと的確に女性器の気持ちいいところを刺激できるでしょう。


Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.