きちんと避妊して安心のセックスを

セックスを心から楽しむ条件として、外すことができないのが妊娠への不安を無くすということです。具体的には、きちんと避妊することですね。男性は、コンドームなどを必ず使いましょう。女性は、基礎体温を付けて体のリズムを確認したり、ピルを飲んだりして妊娠を防いでください。普段から気を付けていれば、その気になったときに慌てることもありません。

避妊をしっかりすることが重要

夜に盛り上がりたいのなら、しっかりと避妊をすることも忘れないでください。避妊なんて、セックスのムードを真逆のことを言うと思うかもしれませんね。でも、基本をしっかり行うことで安心してセックスに集中できるのは確かです。特に女性にとっては、妊娠の可能性を極力低くすることが重要なポイントとなります。

まずは、セックスをするなら必ず避妊をする、という基本を守りましょう。今日ぐらい大丈夫だろうと思うのは禁物です。健康な男女である限り、常にセックスには妊娠がつきまとうのです。妊娠しても、出産し、子どもを育てる覚悟ができないのなら、避妊をしましょう。

それに、コンドームでの避妊は性病予防にもなります。セフレや風俗に通っているなどがあるのなら、パートナーの性病予防になります。知らず知らずのうちに病気に掛かっていることもあるので、注意しましょう。いずれにしても、避妊をしっかりやってこそ、安心してセックスを楽しむことができるのだと頭に叩き込んでおきましょう。

安心してセックスするために男女協力を

さて、100%の避妊は、現時点では難しいと言われています。ピルならまず確実と言われて言いますが、飲み忘れや何かしらのトラブルでうっかり妊娠が無いとも限りません。男性がコンドームを必ず使っていたとしても、途中で抜けたり破れたりすることもあるのです。避妊方法に何かとハプニングが多いのは、皆さんも実感としてわかるのではないでしょうか。

特に、男性だけ、女性だけ、などどちらかが主体となって避妊すると失敗しやすくなるので注意が必要です。男性も女性も自分でできる避妊法をそれぞれ行うことで、失敗する確率をとことん下げることができます。何事も相手任せにしてはいけません。男性もまずは避妊ができることが第一とし、次にバイアグラを使用するかどうか考えてください。

避妊でムードが壊れるのを心配しないで

皆さんの中には、避妊のことを口にするとムードが台無しになるとか、相手の気を遣わせるのが嫌だと感じる人もいるでしょう。しかし、普段からカジュアルに口に出せるような仲になることが先決です。妊娠を心配しながらのセックスでは、盛り上がりに欠けて当然です。

特に女性には妊娠は大きな負担になるのですから、もっと慎重になってください。ムードが壊れるような相手とはセックスすべきではありません。万が一妊娠したときに、すぐに逃げてしまい、自分ひとりで責任を負うことになりますよ。信頼できる相手なら、避妊も真剣に考え、実行してくれるはずです。

まとめ

安心してセックスを楽しむためにも、また、夜を盛り上げるためにも避妊には十分に気を付けましょう。ムードを壊すからとか、相手に気を遣わせるから、面倒くさいからなどといっていい加減にするのはやめてください。妊娠の可能性が無いセックスほど、安心して楽しめるものはありません。きちんと避妊の知識を身に付け、正しく行ってセックスに集中しましょう。心から楽しむことができますよ。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.