出来れば二人で選ぼう

カップルの陰 男性がワクワクしながら買ってきたアイテムに、彼女がドン引きする・・・そんな悲劇は、毎晩のように世界中で繰り広げられています。これはひとえに、男性と女性の間にある温度差が原因。まずは、その温度差を縮めることから考えなくてはいけません。


相手の温度を知る

あなたと彼女の温度差を小さくするためには、まず相手がセックスに対してどのように考えているかを、きちんと知る必要があります。そもそもしたいと思っているのか、もしそうならどんな事をしたがっているのか、未知の行為に対してどの程度耐性があるかなど、慎重に探りましょう。それには、照れずにきちんと対話することが大切。そうした会話をこちらから投げかけることで、女性の好みや二人の関係について真剣に考えている姿勢も伝わるし、女性側にも「何がしたいかな」と考えさせることで、積極性を持ってもらいやすくなります。

言質を取ってしまおう

対話がある程度進んできたら、うまく会話を誘導して、最終的に彼女から「○○してみたい」「○○に興味がある」という旨の発言をしてもらいましょう。それによって、「君がしたいことの為だから」という殺し文句を使って、彼女をお買い物へ誘いやすくなります。女性も、自分が言ってしまったことの為と言われると、断りにくいもの。実際に自分で考えて言ったことなのですから、男性側から勝手に押し付けられたものよりは、興味も持てるでしょう。

最初から露骨にそれっぽい所はNG

女性の中には、アダルトグッズを目にするのもはばかられると思っているような人もいるほどです。だから、最初に連れて行くお店は、出来るだけギラギラしていない所の方が無難。一般的な量販店のアダルトコーナー程度にとどめておきましょう。コーナーに入ることすらためらうようなら無理強いせず、何が欲しいのかしっかり聞いてあなたが選び、彼女に確認だけしてもらうという形でも良いかもしれません。最終的には彼女もOKして買った、という事実があるだけでも十分です。譲り合いの精神があれば、二人の間にあった距離も少しずつ縮まっていくでしょう。

全てのステップを通して大切なのは、女性側のペースに合わせるということ。一般的に女性は男性ほど性に能動的ではありません。ない物を大きくするよりも、ある物を抑える方が簡単ですから、男性側が少しハードルを下げてあげることが、大きな温度差を縮める近道。二人がきちんと納得できる物を選び、準備の段階から一緒に楽しい時間を作り上げていきたいものです。

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.