セックス上手になりたいなら肉体トレーニングが必須

男性なら誰でも、女性を喜ばせるセックスをしたいと思っていることでしょう。ところが、テクニックはあるけれどどうしても体力がついてこない、という方も多いですよね。そんなときはやはり、体を鍛えることが大切です。健康体を維持できるので一石二鳥。どんなトレーニングが効果的なのかご紹介しましょう。

やっぱり手軽にはじめられるジョギング

日ごろ運動不足を感じている人は、500メートル、1000メートルという短い距離からはじめるといいそうです。いきなり激しい運動は体に負担がかかるので注意が必要です。セックスは短い時間にエネルギーを消費するので、毛細血管や呼吸器を鍛える必要があります。体が徐々に慣れてきたら5000メートルを20分ぐらいで走れるようになるといいようです。ちょっと動いただけで息切れしていた体が、健康的になることでしょう。

自宅でも簡単にできる縄跳び

縄跳び1本でトレーニングができるなら簡単ですね。縄跳びは体幹を鍛えることができます。体全体のバランスがよくなるので、体全体を使った安定したセックスができるようになります。体幹を鍛えるためには二重とびがおすすめです。バランス感覚などを鍛えるためにも30回はできるようになりましょう。

お風呂に入って体がほぐれたら簡単ストレッチ

体の柔軟性を保つためにはストレッチが必要不可欠です。お風呂に入って体が温まったところで実践すると効果的。さらに、ブリッジは筋力トレーニングになるのでおすすめしたいですね。寝る前に一度だけブリッジをするだけでも効果を得られます。

野菜が多目の食事を心がける

肉料理ばかりが多いと体臭の原因にもつながります。女性は匂いに敏感なので、体臭がキツイ男性は敬遠されがち。野菜を多めに意識した食事は体臭を改善してくれる効果も期待できるので、日ごろの野菜不足を感じているなら温野菜などでしっかり野菜を補いましょう。

ときにはゆったりと瞑想もおすすめ

瞑想なんてしたことがない、という男性がほとんどではないでしょうか。ただ静かに目を閉じて過ごすだけでOKなので簡単です。静かでゆったりとした時間を過ごしていると、心にゆとりが生まれてきます。相手を思いやる気持ちがしっかりと芽生えるので、独りよがりのセックスをするようなことがなくなります。女性は体も心もデリケートですから、女性を思いやることで二人が満足できるセックスができるようになるでしょう。

男性自身の自身がなくなっていたなら

せっかく体を鍛えたのに男性自身がまったく役立たず、これでは残念すぎます。早めに専門機関を受診してくださいね。バイアグラなど勃起不全に効果が期待できる薬を処方してもらえるので、この悩みは即解決できるでしょう。放置しておくと症状が悪くなる可能性も捨てきれないので、早めの受診をおすすめします。

今回は体のトレーニングだけでなく、心のトレーニングもご紹介しました。セックス上手は女性の心も体もしっかり満たしてあげることができます。毎日続けることで習慣になるので、面倒な気持ちもなくなりますよ。たとえば、朝起きたときにラジオ体操をすることも効果的です。体幹トレーニングにもなるようなので、今日からぜひ即実践してみませんか?

Menu

Copyright(c) ホントに効くの?夜を盛り上げるアイテムあれこれ All Rights Reserved.